スクナとは

スクナビコナ神の概念をまとわれている方で、
現在までに2万人以上の方を救ってこられました。

とはいえ、器は人間です。

愛情あふれる祖父母・ご両親の元、育ってこられましたが、
見えないものが見える・不思議な力が使えるがゆえに
見えないものを伝えると気味悪がられたり、
人助けようとして目に見えないことを伝えようとすると
石や卵を投げつけられたり、散々な目に合ってこられました。

それでもなお、人助けが宿命であると、手を休めず
命を削って人助けを続けてきた結果が今のスクナ先生です。

しかも難病を抱えてらっしゃいます。

気圧に影響される体調の為、梅雨の時期などには
救急搬送されることも何度もありました。

それでもなお、人助けを止めません。

 

スクナ先生とは・・・

中身はスクナビコナ神という最強の神様であるのに対し、
器となる人間としての身体は難病を持っている。

誰よりも自らの魂を傷つけ、誰よりも深い愛情をもって
              人に寄り添い、人を救う唯一無二の存在です。                                                   


スクナがやっていることとは

「命を削った鑑定」

スクナ先生自らの命を削り、思い悩んでいる人に
心から寄り添い、スクナ先生にしか見えない
知ることのないアドバイスで
悩みを解消し、時には言霊を授与されます。

「陰陽の気の整え」

言霊を使って、目に見えない魂の部分となる
陰陽の気を整え、人が本来の自分を取り戻し、
自分らしく生きられるようにしてくださっている。

 人は自分らしく生きられるようになると
悩まなくなり、人に優しくすることができる。

 人にやさしくすることができる人で
あふれる世の中に変えていっています。

スクナファミリーとは何か

スクナ先生の公式ラインに
ご登録をいただいている方を中心に、

これまでにスクナ先生に鑑定を受けた方など、
スクナ先生と繋がったことの
ある方のことを
称しています。

スクナ先生はスクナファミリーの
皆様のことを毎朝読み上げ、
見守ってくださっています。

スクナファミリーを作った経緯としては、
スクナ先生がご自身で救えるのには
人数に限界があると感じられてから、

スクナファミリーとその人たちが
大切にされている方のみを
救おうと活動を始められましたが、

そんなスクナ先生の想いを受けて
それぞれのSNSでスクナファミリーの
皆様がスクナ先生を世に広めようという輪が
広まってきています。

これからもどんどん増えて
いずれ1万人を超えるスクナファミリーに
なっていくことでしょう。

なぜならスクナ先生がつくられた願いの場に
たくさんの方が訪れ、願いを叶えられ、
スクナ先生に感謝の念が届く。

そのようなスクナファミリーの
皆様からの感謝の念が
スクナ先生の不思議な力を
パワーアップさせるので、
さらにその力を使って
スクナ先生はより多くの人を
救うことができるのです。

スクナファミリーとは、
スクナ先生と共に
スクナ先生の教えを広め、
人を助け、
優しさで溢れる
世の中に変えていく
スーパー集団のことを言います。